印刷業務

経験が生きる

印刷

これまでどれだけのお客様の、どれだけの種類の、どれだけのパターンの、印刷を手掛けてきただろう。

その時々に仕様も要望も違い、その都度智恵や工夫で向き合ってきたからこそ、今の技術があります。

技術の進歩と足並みを揃えながら、
また私たちだけしか持つことのできない 、
類のない技術力を備えて、
一件、一件、丁寧に取り組んでいます。

緻密な仕上げ

製本

商品の最終仕上げを託される製本。
製本までの工程で、各部署のそれぞれの想いがあり、それも含めカタチする重要なポジションです。
本を開いた時、伝票を切り離す時手に伝わる感触を大切に、細心の気配りで作り上げています。

PUR製本

通常の製本に加え、もっと開きがよく、しなやかで使い易い製本を目指しPUR製本機を導入しました。

PUR製本だと、接着剤に柔軟性があるので、ページの開きの良い本が作れます。力で押さえなくてもページは開いたまま。机の上に置いた状態でも安定し、読みやすい本を作ることが可能になりました。

新しい製本技術「PUR」の特長

◇背割れがしにくい
強度と耐久性は折り紙つき!繰り返し使用しても背表紙が壊れず、ページの引き抜けもありません。

◇開きが良い
背の柔軟性が良く、勝手に閉じずコピーも取りやすいです。背厚は60mmまでOK!

◇耐熱・耐寒性
夏場、冬場の車中放置でも大丈!-20℃~120℃まで使用可能です。

◇環境に良い
古紙リサイクル適正ランクリストAランク認定!リサイクル工程で接着剤等の不純物を安全に除去。

︿
Page
Top